kannkokui.jpg

2010年04月04日

ソドンヨの鑑賞について

 こんばんは。今日はソ ドンヨの紹介です。

 ソ ドンヨは、確か雑誌の紹介欄に紹介されてて、私から見てみたいと言った作品です。

 なぜ観たいと思ったのか、その動機は忘れちゃいましたが、ちょうど嫁が妊娠中でした。なので、出かけることが難しかったので、鑑賞しまくりだったのを覚えてます。
 ただ、かなりながーーーーい作品だったので、長期戦ですよ。でも、チュモンとかより短いんで、観れます。

 で、この作品については、嫁が付き合わされることになったんですが、嫁は第二話で号泣。続けて見ると言って、一緒に観てました。
 このドラマは、日本で言う大河ドラマみたいな部類ですね。

 ただ、韓国ドラマ特有の三角関係や、出生の秘密が出て来ます。

 ストーリーも百済、新羅と二国を中心に描かれ、博士がいろんな物を研究開発していく様子が描かれている部分については、「へぇ〜」って関心したりすることもしばしば。
 そういう意味では、男性も興味深く見れるのではないでしょうか?

 そして、このドラマ。恋愛がどうのこうのとか、そんな話もあるにはあるんですが、政治的な駆け引きの部分がすんごく上手に描かれていると思います。
 伏線があって、後で「そっか!」と思ったり、なんか、駆け引きのギリギリ感にドキドキしたりします。

 なので、女性より男性向きかも?って思ってしまいました。

 で、私は、登場人物の中でも、異色の人が好きで、最後に報われなかったウヨン姫がなぜか好きでした。
 ウヨン姫が途中から登場して、最後まで、すんごい良い彩を添えてますので、必見ですよ。最初は、ツンケンしてるけどw

 ストーリーもよくて、良かったと言いたいんですが、最後は・・・・。このドラマも最後不要じゃない?って思いました。でも、感想は人それぞれなんで。

 あと、日本も倭国として登場し、聖徳太子とか出てくるので、なにげに興味深く、古代日本と韓国の交流とかを学ぶ上でも、いいかもしれませんよ。
posted by 善王 at 21:53| Comment(37) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。